BANKERA(バンクエラ)の買い方、購入方法、将来性は?詐欺じゃないの?

スポンサーリンク



BANKERA(バンクエラ)の買い方、将来性は?詐欺じゃないの?

 

 

個人的に注目しているICO

BANKERA(バンクエラ)

 

 

ブロックチェーン時代のデジタルバンクがメインテーマ。

コンセプトが気に入って数千円程購入しました。

まだ取引所に公開されていたので保有中です。

ICOは詐欺案件も多く注意が必要ですが、色々と自分なりに調べて、「これはイケる!」と判断し少額購入しましたよ。

※投資は自己責任で!

まずはビジョン、

ビジョン

バンクエラはブロックチェーン時代のためのデジタルバンクです。従来の銀行の役割を担うバンクエラは、以下3つのサービスを提供します。

お支払 個人IBANやデビットカード、インターバンク・レート、決済代行、支払い口座などを多数の支払いサービスを提供します。これらすべてのサービスは、従来の法定通貨に加えて、BitcoinやEthereum、DASH、NEM、ERC20準拠トークンなどの仮想通貨での決済にも対応します。また、将来のバンクエラは、国内総生産(GDP)に連動する通貨や、お金に代わる上場投資信託(ETF)の使用など、革新的なソリューションも導入していきます。

ローンと預金 ローンと預金はバンクエラの中核となるサービスであり、我々の競争優位でもあります。 当座預金は貯蓄と同様に利息の受取りが可能。また、ほとんどのローンが決済代行ソリューションを利用するビジネスクライアントに提供されるため、 バンクエラの顧客は、借り手のキャッシュ・フローに関する専有情報により、より高い金利を受けることができます。

投資 上場投資信託(ETF)、暗号通貨投資ファンド(様々な暗号通貨と暗号トークンから組み込まれたポートフォリオ)、ウェルス・マネジメントのためのロボアドバイザーなど 多数の低コストの投資商品を提供します。法人向けには、事業・経営戦略の資金調達などの投資銀行サービスも今後予定をしております。 引用:バンクエラHPより

壮大でしょ?

夢があるでしょ?

やっぱり投資するなら応援したい案件じゃないと!

どうやって参加するかというとBNK(バンカー)というトークンをバンクエラ=SpectroCoin(後述)で仮想通貨建てで購入する必要があります。

 

 

 

トークンの価格は?今後の将来性は?配当ももらえる?

 

 

イニシャル・コイン・オファリング(ICO)
バンクエラのビジョンを実現するために我々はイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を行い、プレICOとICO中にバンカー(Banker, BNK)と呼ばれるトークンを発行します。

ICO期間中のトークンの価格は以下の表に従ってICO期間中のトークン発行総数に依存します。

ICO期間中のBNK発行数 ICO期間中の1BNK価格(EUR)
0 – 1,000,000,000 0.017
1,000,000,001 – 2,000,000,000 0.018
2,000,000,001 – 3,000,000,000 0.019
3,000,000,001 – 4,000,000,000 0.020
4,000,000,001 – 5,000,000,000 0.021
5,000,000,001 – 6,000,000,000 0.022
6,000,000,001 – 7,000,000,000 0.023
7,000,000,001 – 7,500,000,000 0.024

ICOは SpectroCoin で実施されますのでバンカートークン(BNK)を購入するためにSpectroCoin の口座を開設する必要があります。 バンカートークン(BNK)は、EthereumブロックチェーンERC20に準拠するトークンとして、またNEMブロックチェーンNEMモザイクとして発行されます。 EthereumとNEMトークンの比率はPre-ICOとICO期間にトークン購入者によって選択します。 引用:バンクエラHPより

SpectroCoinというバンクエラの運営元(すでに外国で実績あり)で口座を開設して、日本の取引所(コインチェックなど)から仮想通貨を送金し換金します。

2018年1月上旬の価格が0.018ユーロ=約2円。

私は12月頃の0.017ユーロのときに購入しました。

1か月で次の価格帯に移行しているので驚異的な売れ行きです。

上記の表の様に、ICO期間(参加)が後になればなるほど価格が上昇していきます。

将来的な価格は需要と供給に左右されるので必ずし値上がりするとも断定できませんが・・・

ただ参入が早ければ早いほど割安でトークンを購入することができます。

※注意点・・・BNKトークンは2018年1月現在購入できても売却はできません。

現在はロードマップのICO(~2月末目標)の時点。

 

 

 

 

 

 

 

2019年頃(うまく進めば)には、一番油が乗っているということになります。グフフ。

とういことで長期ホールド予定です。

もうひとつバンクエラが凄い点がBNKトークンの保有数に応じてイーサリアムがもらえることです。

 

購入して1か月ぐらいですが、毎週1回配当が分配されます。

SpectroCoin(後述)のウォレットにイーサリアムで入ってきます。

 

 

 

メールで毎週案内配当の案内がきます。

 

 

 

つまりバンクエラは保有していれば配当を貰えて、トークンが成熟すれば売却益でも利益が出るという2度おいしいICOです( *´艸`)

詐欺じゃないの?

 

 

ICOは詐欺案件も多数存在します。

下記の点から個人的に調べて問題なしと判断しました。

NEM(ネム)の大物、欧州議員がアドバイザー

 

あのNEMのロン・ウォン氏がアドバイザーです。この時点で期待大です。

バンクエラのこともツイッターで言及されています。

 

 

 

 

念のためHPも調べてみる

 

 

シミラーウェブというHPのアクセス数、アクセス元(国)が調べられるサイトがありますが、

日本以外からもアクセスがあり問題なしと判断しました。

<主要アクセス国>
イタリア
日本
Lithuania
オランダ
米国

<参考 シミラーウェブ >
https://www.similarweb.com/ja/website/spectrocoin.com

 

 

 

詐欺案件は外国も絡めたICOなのに日本からのアクセスが100%という場合が多いです。

 

BNK(バンカー)を購入する方法

 

バンクエラ運営元のSpectroCoinでウォレットを作成して、ウォレットに仮想通貨(ビットコインなど)を日本の取引所から送金、仮想通貨→BNKトークンを購入できます。

 

まずは下記より登録画面へ。

SpectroCoinウォレット登録画面

 

 

右上の地球儀をクリックして日本語選択に。(日本語対応は嬉しい( *´艸`))
画面中央よりメールを登録すると簡単にウォレットを登録できます。
本人確認は必要ありません。

 

登録すると下記のような画面へ、

 

 

 

このウォレット画面からBNKを選択。

 

 

 

あとは購入元の通貨を選択するだけです!

ちなみに配当されるイーサリアムでも購入することができます。

 

 

 

 

BTC、ETH、XAY、XEM、DASHなどの仮想通貨で購入可能です。

購入するには日本の取引所からSpectroCoinウォレットに送金する必要があります。

ウォレットのアドレスに入金するだけです!(コインチェックの場合はアドレスと一緒にメッセージも忘れずに)

 

 

 

おすすめは送金手数料が安いXEM。

私はXEM建てでBNKを購入しました。

コインチェックZAIFなどXEMを安く購入できるところで仕入れましょう。(取引所があるZAIFが一番安くXEMを買える)

SpectroCoinウォレット登録画面

 

画像各種出典:バンクエラ公式HPより

コメントを残す

CAPTCHA