【ビットコインの買い方】おすすめの取引所はZaif?

スポンサーリンク



【ビットコインの買い方】おすすめの取引所はZaif?

 

 

ビットコインの買い方は?

 

ビットコインの買い方を紹介します。

 

 

 

ビットコインって何?という方はこちらの記事をご覧下さい。

 

<ビットコイン参考記事>

仮想通貨(ビットコイン)が危険なのは本当か?副業投資に仮想通貨はおすすめ?

 

大きな流れは下記2点です。

 

  • 仮想通貨取引所に登録し日本円を入金
  • 仮想通貨取引所で日本円をビットコインに換金(取引所から購入または取引所で売買)

 

 

 

簡単ですよ( *´艸`)

 

 

まずは仮想通貨取引所に登録しましょう。

 

ビットフライヤー、Zaifがおすすめです。

 

Zaifを例に見ていくと・・・

 

 

①トップページからメールアドレスを登録

 

Zaif

 

②名前、住所などを登録、本人確認書類をアップロード

 

 

本人確認申請から取引所から発送される本人確認のハガキ到着まで少し時間がかかります。

 

取引所により異なりますが最低2週間~1か月はかかります。

 

長い・・・

 

③本人確認書類のハガキを受け取り

 

やっと来た!!

 

 

ハガキを受け取ると、ハガキに本人確認コードが記載されています。(どの取引所も共通)

 

この本人確認コードを取引所のマイページで記入すれば完了です。

 

 

④入出金可能になり仮想通貨売買が可能に

 

これでいつでも日本円を入金し、仮想通貨(ビットコイン)を購入することが可能になりました!

 

例えばZaifを利用する場合、日本円を入金して取引所を開くと、右上の注文ボタン(成行、指値と記載されている箇所)で

 

自信が所有している日本円に応じたビットコインを購入することができます。

 

 

例えばこの画面でしたら1BTC 約88万円が必要ということになります。

 

もっと値下がりしたときに買いたい!という場合は指値注文で希望の金額を指定しましょう。

 

指値注文は自分の希望値を指定し(買値)、売値とマッチすれば購入できるという意味で、成行注文は直近の価格ですぐさま購入するという意味です。

※ざっくり説明すると

 

状況に応じて注文方法を変えましょう!

 

おすすめの仮想通貨取引所はZaif?

 

ビットコインの購入にはZaifをおすすめします!

 

ただし購入した後は、すぐに自身のウォレットに移しましょう。

 

コインチェックのネム不正流出事件があったように、取引所に置いておくことは危険です。

 

一番セキュリティが強いのはビットフライヤーだと思いますが一番手数料が安く、安価にビットコインを購入できるのはZaifです。

 

今なら取引手数料がー0.01%です。

 

参考:Zaifトップページ

 

Zaif手数料の画面がこちら。(手数料 -0.01%)

 

 

ビットフライヤーの手数料がこちら。(手数料 0.01%~0.15%)

 

 

Zaifの登録方法、特徴はこちらの記事をご覧ください!

 

仮想通貨の積立はZAIF(ザイフ)がおすすめ?手数料とかまとめ

 

 

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA