ビットフライヤーの手数料は?アプリ・登録方法とかまとめ

スポンサーリンク



ビットフライヤーの手数料は?アプリ・登録方法とかまとめ

 

出典:ビットフライヤー トップ画面

 

 

日本の仮想通貨取引所 ビットフライヤー の紹介。

 

日本の仮想通貨取引所で一番メジャーな取引所ではないでしょうか。

 

CMを放送開始して、一躍認知度が高まりました。

 

 

ビットフライヤーの特徴を紹介していきます。

 

 

 

運営会社は?

 

ビットフライヤーの正式名称は株式会社bitFlyerです。

会社名 株式会社bitFlyer
設立 2014 年 1 月 9 日
事業内容 仮想通貨交換業及びブロックチェーン開発・サービス事業
資本金 41 億 238 万円(資本準備金含)
代表取締役 加納裕三
取締役 CTO 小宮山峰史
本社所在地 〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F
登録 仮想通貨交換業者登録(登録番号 関東財務局長 第00003号)
お問合せ https://bitflyer.jp/contactpage
主要取引銀行 三井住友銀行
会計監査人 新日本有限責任監査法人
株主 加納裕三、小宮山峰史、国内・海外ベンチャーキャピタル、国内事業会社

引用:ビットフライヤー公式HP会社概要 https://bitflyer.jp/ja-jp/Company?top_link&footer より

三井住友銀行、みずほファイナンシャルグループ、三菱UFJキャピタルなどの大手企業が株主です。

個人的には日本の仮想通貨取引所の中で、一番安心感がある取引所です。

 

ビットフライヤーの特徴

 

日本の仮想通貨取引所で初めて損害保険会社と提携。取引所の資産を保全

 

 

仮想通貨決済に保険 ビットフライヤーなど

国内大手の仮想通貨取引所ビットフライヤー(東京・港)とコインチェック(東京・渋谷)は損害保険会社と連携し、利用者がビットコインで支払った際にシステムの問題などで正しく送金されなかった場合に店舗に補償するサービスを始める。国内では決済網が広がる一方で正常に送受金できないケースも発生しており、加盟店が決済手段として安心して導入できるようにする。

引用:2017/6/30 0:09日本経済新聞 電子版 https://www.nikkei.com/article/

DGXLZO18290890Z20C17A6EE9000/より

日本の仮想通貨取引所で初めて保険会社と提携しました。不正な日本円出金などに対応してくれます。(下記参考)

bitFlyerが加入する顧客資産に関する保険の内容について教えてください。

当社は、お客様の資産の安全性向上のための2種類の損害保険を国内大手損害保険会社と契約しています。

①二段階認証登録ユーザー様のメールアドレス・パスワード等の盗取により行われた不正な日本円出金に係る補償

詳しくはこちらをご覧ください。

②当社へのサイバー攻撃等によって発生したビットコインの盗難、消失等に係るサイバー保険

詳しくはこちらをご覧ください。

引用:ビットフライヤー公式HP https://bitflyer.jp/faq/9-16?top_linkより

 

 

例えばハッキングなどで資産を失ったときなどは相談が可能なので安心です(諸条件あり)( *´艸`)

 

 

 

短期売買向きのbitFlyer Lightning

 

bitFlyer Lightning は、ビットコインの現物・FX・先物取引、イーサリアムの現物の取引に対応した取引所です。
現物取引では日本円でビットコインを買うこともできれば、持っているビットコインを売って、円に替えることもできます。
FXでは、最大15倍のレバレッジを効かせ、値上がり値下がり双方で利益を狙うことができ、多様な戦略での投資が可能です。

引用:ビットフライヤー公式HP https://bitflyer.jp/ja-jp/faq/lightningより

ビットフライヤーの画面は下記のようなイメージです。

出典:ビットフライヤーHPより

株のようなチャート画面でビットコインを売買できます。

短期トレードに便利な機能です。

 

取り扱い仮想通貨

 

現在の取り扱い仮想通貨は6種類です。

 

出典:ビットフライヤーHPより

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインを取り扱いしています。

 

大手取引所なのに、仮想通貨の種類が少ないのが少し不満ですが・・・

 

取引所がビットコインしかないのも不満点。

 

取引所はビットコインを買いたい人・売りたい人が直接取引する場です。

 

販売所はビットフライヤーから仮想通貨を購入(売る)する形になりますので、

 

手数料がのっかる分、少し割高になってしまいます・・・

 

 

モナコインなんかは取引所があるZAIFで購入した方がお得です。

 

 

※出典:ビットフライヤーアプリより

 

アプリも使いやすい

 

ビットフライヤーのアプリもなかなか使いやすいです。

 

アプリひとつで簡単にビットコインを取引できます。

 

出典:ビットフライヤーアプリ ビットコイン取引所画面

 

ただ個人的にはやはりコインチェックが一番使いやすいですが・・・

 

コインチェックの手数料は?アプリ・登録方法とかまとめ

 

 

 

app ダウンロード

 

 

 

取引手数料は?

 

取引手数料はキャンペーン中につき無料です。(平成30年1月現在)

 

仮想通貨の売買に手数料が発生しません!(通常は0.01%~0.15%)

 

手数料一覧

手数料は予告なく変更することがあります。
アカウント作成手数料 無料
アカウント維持手数料 無料
ビットコイン売買手数料 ビットコイン簡単取引所 0.01% ~ 0.15% 詳細はこちら
無料キャンペーン実施中
(1/16 16:00-1/31 23:59)
Lightning 現物(BTC/JPY)
ビットコイン販売所 無料

(終了の 2 週間前に告知いたします。)

Lightning FX/Futures
アルトコイン売買手数料 Lightning 現物(ETH/BTC) 0.20%
Lightning 現物(BCH/BTC)
イーサ(イーサリアム)販売所 無料

(終了の 2 週間前に告知いたします。)

イーサ(イーサリアム・クラシック)販売所
ライトコイン販売所
ビットコインキャッシュ販売所
モナコイン販売所
ビットコイン送付手数料
※ bitWire を除く
0.0008 BTC

引用:ビットフライヤー https://bitflyer.jp/ja-jp/Commission?top_link&footer

 

 

登録の仕方

 

①トップ画面からメールアドレス、パスワードを登録

ビットフライヤートップ画面からメールアドレスを登録しましょう。

 

 

②メールの案内に従って登録(名前、住所など)

 

アカウントの必要情報(下記参考)を登録していきましょう。

 

本人確認書類もアップロードが必要です。

 

あとは登録情報にあわせて本人確認書類(ハガキ)が郵送されてくるのを待ちましょう。

 

 

 

 

1週間~2週間後に、登録住所あてに本人確認書類が郵送されてきますので受け取りましょう。

 

④日本円を入金する

 

③が全て済めば入出金可能になり、日本円入金後は仮想通貨の取引が可能になります。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回はビットフライヤーの特徴、簡単な登録の仕方を紹介しました。

取り扱いの仮想通貨の種類は少ないですが、安全性、信頼性という意味では日本で一番の仮想通貨取引所ではないでしょうか( *´艸`)

 

<登録はこちら>

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

CAPTCHA