Bittrex(ビットレックス)の登録方法、使い方は?Bittrexまとめ

スポンサーリンク



Bittrex(ビットレックス)の登録方法、使い方は?Bittrexまとめ

 

アメリカの仮想通貨取引所Bittrex(ビットレックス) の紹介。

 

 

 

BittrexはBinanceに次ぐ仮想通貨取引量を誇る大手仮想通貨取引所です。

 

<Binance関連記事>

バイナンス(BINANCE)の手数料は?使い方は?登録方法まとめ

 

ビットコインはもちろんのこと、日本では取り扱いされていないアルトコインが多く取引されています。

 

Bittrexの登録方法

 

登録は簡単です。

トップ画面 から右上のログイン→サインアップを選択

 

 

登録するメールアドレス、パスワードを選択。

Bittrexから送付されるメールの本文リンクを(メール認証)クリックして登録完了

 

 

 

 

パスワードは使いまわしをしないよう、取引所ごとに作成しましょう。

仮想通貨取引所のパスワード生成サイトのおすすめはコレ

 

Bittrexの使い方

 

ログイン後のBittrexの画面は下記の通り。

Bittrexはセキュリティがしっかりしていて、違うIPアドレスからログインするたびに認証を求められます。

煩わしいですが安心です( *´艸`)

 

 

 

 

二段階認証の方法

 

トップ画面のセッティングを選択

 

 

いわばプロフィール設定画面です。

 

 

この画面から「Two-Factor Authentication」を選択。

 

 

Google Authenticator をスマホからダウンロード。

画面にリンクがあるのですぐに分かりますよ!

設定を進めていくと、下記画面が「ENABLED」で緑色になっていれば成功です。

 

基本的には日本の仮想通貨取引所と一緒の設定方法なので簡単ですよ( *´艸`)

 

 

出金制限の解除(注意点)

 

 

Bittrexは出金時にアカウントの基本情報(名前、住所など)を登録しておかないと出金制限がかかっており出金できません( ;∀;)

登録すれば1日3BTCまで出金可能になります。

100BTC~出金する場合はパスポートなどの身分証明書の提出が必要です。

 

先ほどのセッティング画面のBasic Verificationから情報を登録していきましょう。

 

 

この画面から個人情報を設定していきますが注意点・・・

 

住所を入れる際は英語表記で記載が必要です。

 

これを間違えるとBasicアカウント(1BTCまで)で登録できなくなり、身分証明書の提出が必要なEnhancedVerificationを選択する必要があります。

 

(上記の100BTC~記載のアカウント)

 

私もどうやら間違えた住所を入れたようで

 

「住所が認証されません、EnhancedVerificationで登録してください」的な(翻訳)、ことになり

 

身分証明書をアップしましたよ!

 

この身分証明書はパスポートや運転免許証(国によって違うようです)などなどです。

 

上記原因にたどり着くまでに、グーグル翻訳で訳しながらサイトをうろちょろ・・・

 

途中、英語でサポートに問い合わせたりと大変でした。

 

 

最初からBinance使っとけば良かった~~!!(*_*; って思いました・・・

 

結局認証されて自由に入出金できるまでに約2週間ぐらいかかりましたよ・・・

 

 

 

入金・出金方法

 

事前に上記ログインのトップ画面からWalletを選択すると下記のような画面に。

+が入金、-が出金です。

 

 

例えば、入金を選ぶとアドレスが表示されるのでこのアドレスに仮想通貨を送金すればBittrexで取引可能な状態になります。

 

 

ちなみに手数料が0.25%と割高です。

他の取引所の方が安いかなーという印象です。

 

まとめ

Bittrexの特徴 

  • アメリカの大手仮想通貨取引所
  • セキュリティがしっかりしている印象(IPが違うだけでログイン認証など) 裏を返せば設定が面倒くさい
  • 手数料が0.25%と割高。英語表記のみで使いこなすまでが困難

 

 

個人的な感想ですが、上記がBittrexの特徴です。

慣れればサクサク利用できるかと思いますが、最初の内は苦労するかも( ;∀;)

 

登録はこちらから

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA