韓国仮想通貨取引所Coinrail(コインレール)からオルトコイン流出!相場が大下落・・・

スポンサーリンク



韓国仮想通貨取引所Coinrail(コインレール)からオルトコイン流出!相場が大下落・・・

 

 

韓国の仮想通貨取引所Coinrail(コインレール)がハッキング被害に合い、4000万ドル相当のアルトコインが不正に流出しました。

 

コインチェックのNEM不正流出事件に次ぐ、大規模なハッキング被害です。

 

コインレールのHPは現在メンテナンス状態で使用できなくなっています。

 

下記はページに表示されている文言です。

 

 

ハッキング攻撃しようとに起因するシステム点検及び状況のご案内

こんにちは、コインレールです。
6月10日未明、ハッキング攻撃しようとによるシステム点検があり、点検を通じて、以下のような状況をご案内いたします。

現在コインレール全体コイン/トークン保有額の70%は、安全に保管していることを確認しており、
コールドウォレットに移動して保管しています。
流出が確認されたコインの3分の2は、各鼻人事と関連取引所との協議を通じて、凍結/回収に準ずる措置が完了しており、残りの3分の1については、捜査機関、関連取引所、コインの開発会社と調査中です。

流出したコインの措置が完了したトークンは下記の通りです。

  • •ファンディX(NPXS)、アストン(ATX)、エンポ(NPER):凍結

流出されていないコインレールのすべての資産は、コールドウォレットに移動して安全に保管しており、取引や入出金は、サービスの安定化の後再開する予定です。再開可能な時点は、お知らせを使用して更新するようにします。

流出したコイン/トークンの正確な被害は、現在継続的に確認しており、これは、コイン社の協議が必要な事項に多少時間がかかる場合があります。また、これに関連し、すべての事項は、警察関係機関で捜査している関係で、捜査の妨げになるすべての可能性を排除しようと、すべての進行状況を共有することが困難点寛容な心でご了承お願いいたします。

コインレールは、何よりも会員の資産を最大限に保護し、被害最小化および回復のために刑事的措置として、ハッカーをつかむために、捜査機関に最大限協力をしており、同時に各コイン開発会社との密接な接触を取り、フォローアップを議論しています。関連して、更新された内容は、ホームページを通じて継続的に公知する予定です。

利用に不便を差し上げて心配をおかけした点頭を下げて謝罪申し上げ、より高速な解決のために最善を尽くしてまいります。もう一度心から謝罪の言葉を申し上げます。

ありがとうございます。
コインレールドリーム

引用:コインレール公式HPより https://coinrail.co.kr/

 

 

韓国の仮想通貨取引所なので、当然ハングル文字で表示されています。上記はグーグル翻訳で日本語訳した文章。

 

ですので少し文章がおかしいですが・・・

 

上記から読み取れることは、

 

  • ハッキング被害・仮想通貨流出は事実
  • コインレールが保有する残りの仮想通貨はコールドウォレットに移動済み
  • 流出した仮想通貨(4000万ドル相当)の3分の2は凍結、3分の1は調査中。

 

 

ということで捜査の状況を見守るしかありません。

 

あとは顧客の不安を払拭する案内が随時必要でしょう。

 

 

今回の流出騒動を受けて、相場はナイアガラの滝へ・・・

 

 

1BTC=84万円台だったのが、74万円台まで一気に暴落しました。

 

ビットコインの下落に伴い、他のアルトコインを大暴落。

 

いくら相場が回復傾向でも、今回のような取引所のバッドニュースで、一気に価格が下落することが証明されました。

 

そういう意味では改めて良い教訓になったかと思います。

 

 

コメントを残す

CAPTCHA