【仮想通貨ニュース】G20開幕 仮想通貨マネロン対策で一致!?

スポンサーリンク



G20では、仮想通貨を使ったマネーロンダリング(資金洗浄)対策について、国際基準を定めるFATFに対策強化を求めることなどで一致したが、課題は各国が協調できるかだ。仮想通貨は国境を越えて取引されるため、規制が緩い国が一つでもあれば“抜け道”になりかねない。犯罪抑止には各国の足並みをそろえることが不可欠だが、仮想通貨に対する考え方が異なる中、足並みをそろえるのには時間がかかりそうだ。

 「仮想通貨のマネロン対策で最も重要なのが交換所での本人確認だ」。ある捜査関係者はそう強調する。仮想通貨はブロックチェーン(分散台帳)という技術の上で成り立っており、取引が全て記録されているという特徴がある。そのため、一般的には仮想通貨が取引された口座を追跡し続けることは可能だ。

引用:https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180322/mca1803220500001-n1.htm

 

G20で仮想通貨について議論が行われました。

 

ざっくりした決定事項は、

 

・仮想通貨をちゃんと規制していこう

・仮想通貨がマネロン(マネーロンダリング)に利用されないよう各国(各取引所)注意しましょう。本人確認はちゃんとしようね?

・国家間で仮想通貨は使用されるので、みんなでちゃんと規制しよう

 

 

ちなみにマネロンとはマネーロンダリング(資金洗浄)のこと。

 

表に出せないお金(反社会的行為で得たお金つまり国に申告できないお金など)を仮想通貨を利用、各取引所を迂回させて奇麗な表に出せるお金にするという意味です。

 

今回の方向性はあくまで 努力義務 に過ぎないので全世界(G20中心に)で規制される流れになるかは未知数です。

 

 

本人確認の審査が緩い取引所、国が一つでもあれば他国が規制を頑張っても抜け道になりますからね!

 

 

 

 

 

 

相場はG20終了後、一時上げましたが、反転して下落。

 

ちょうど「金融庁がBinanceに警告を出した」というニュースが発表されたからでしょうか・・・

 

何はともあれ、「全世界で仮想通貨を禁止にしましょう!」という流れにならなくて良かったです。

 

 

2018年は仮想通貨規制元年になり、実用化に向けてより整備されていくのではないでしょうか。

 

 

ある程度市場も落ち着くかもしれませんね( *´艸`)

コメントを残す

CAPTCHA