WYouTuberCoin(ユーチューバーコイン)とは?特徴は?

 

WYouTuberCoin(ユーチューバーコイン)とは?特徴は?

 

 

WYouTuberCoin(ユーチューバーコイン)の紹介です。

 

公式サイトはこちら

 

 

WYouTuberCoin(ユーチューバーコイン)とは?

 

YouTuberCoinは情報発信や表現をもっと気軽にできることを目指します。そのために、憧れのYouTuberに自分の代わりに発信をお願いしたり投票を通じて、参加する機会を提供していきます。

WYTcoinを通じて、あなたは動画作成依頼やコミュニケーションを気軽に行え、 高い手数料を取る中間代理店業者を無くさせます。

引用:公式サイト http://wyoutuber.com/#ja より

 

ユーチューバーに動画制作依頼、コミュニケーションを気軽に行えるのが特徴です。

 

Discordのグループ(下記)から存在を知りました。

 

 

仮想通貨系のユーチューバーが紹介している仮想通貨です。

 

ただしICOはありません。

 

WYouTuberCoin(ユーチューバーコイン)概要

 

総発行枚数:200億枚

運営10%(ロックアップ)

広報10%(ロックアップ)

開発10%(ロックアップ)

流通40%(ロックアップ)

エアドロップ 5%

その他25%(ロックアップ)

引用:ユーチューバーコイン discordより

 

といった概要です。

 

 

今年中に取引所に上場する予定の様です。

上場先はコインエクスチェンジが予定されています。

 

<コインエクスチェンジ関連記事>

coinexchange(コインエクスチェンジ)の登録方法、特徴、使い方まとめ

 

個人的には、上手くいくかどうか懐疑的な仮想通貨の一つです。

 

・報酬系に仮想通貨は使用しづらい(一気に価格が変動するため)

 

・人気ユーチューバーは事務所に所属していることが多く、事務所側が当仮想通貨を使用するメリットがない

 

・ユーチューバーコインの運営元の記述が見当たらない。ホワイトペーパーも杜撰

 

 

これら3つの理由からWYouTuberCoinが流通するか懐疑的です。

 

仮に流通したとしても、アマチュアレベルのユーチューバーに依頼、コミュニケーションをとるときに利用されることが想定されます。

 

果たして、わざわざこの通貨を使用するかは疑問ですが・・・

 

このプロジェクトに参加しているユーチューバーが、今後この仮想通貨を発信していくでしょうから知名度は増えていくかと思います。

 

上記の懸念関係なく、市場では仮想通貨に値がつくので、注目の仮想通貨に変わりはありません。

 

初心者の方はこちら

コメントは受け付けていません。