XRP(リップル)の価値は?米仮想通貨格付けで高評価獲得

XRP(リップル)の価値は?米仮想通貨格付けで高評価獲得

 

 

Weiss Ratingsの仮想通貨格付け:複数通貨の評価格下げでリップル(XRP)が初の最高評価を獲得

1971年創業で、株式や金融機関、仮想通貨などの格付けを行う世界有数の米格付け企業Weiss Ratingsは、今年に入り仮想通貨の格付けを開始、その後定期的に配信を行なっています。

同社が提供する最新格付け評価では、多くの通貨評価が格下げされ、前回までの最高評価「B」が格付け表からなくなりました。

格下げの影響を受け、XRP・EOS・Cardano(ADA)が仮想通貨格付けの中の最高評価である「B-」を獲得しています。

EOSとADAは、今回評価格下げ対象となった通貨となりますが、XRPは過去に同格付け企業の評価で最高ランクを獲得した経歴はなく、今回初めてその地位に位置することになります。

引用:coinpost https://coinpost.jp/?p=42673

 

先般の記事でも紹介したアメリカの格付け企業ワイス・レーティングが最新の格付けを発表しました。

 

<ワイス・レーティング 参考記事>

 

【2018年】仮想通貨格付けランキング発表(米調査会社) トップ7は・・・?

 

危険な仮想通貨は?【アメリカ】仮想通貨格付けの紹介

 

 

XRP(リップル)がB-(グッド)の高評価を獲得しました。

前回の記事でも紹介した、

・ビットコイン

・イオス

・イーサリアム

・ステラ

トロン

 

はC(通常)を獲得しています。

 

・カルダノ(ADA) はB(グッド)も獲得しています。

 

 

仮想通貨市場全体は下落傾向にあります。

 

ビットコインETFも再審査となり懸念も広がっています・・・

 

他の仮想通貨が下落となる中、XRP(リップル)に再度注目が集まりますでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

初心者の方はこちら

コメントは受け付けていません。